So-net無料ブログ作成

フィルスト~バッハアルプ湖 ⑥【フランス・スイス・イタリア】 [海外の旅&回想]

7月16日[晴れ] 予報と違い、ほぼ晴れ[わーい(嬉しい顔)]

今日は山歩きの第一日。[るんるん] 
選んだコースは、[ぴかぴか(新しい)]若き日?に我々が歩いたフィルスト~バッハアルプ湖。
0716IMGP1957R.JPG

昔のアナログ写真(シュレックホーンをバックにしたバッハアルプ湖、後日掲載します)とほほ同じところからとった写真が、最近アップした写真です。 http://jetstream777.blog.so-net.ne.jp/2010-07-28(TOPの写真)
この景色がもう一度見たくて、湖までいくことに![わーい(嬉しい顔)]
 
今日は更に、その奥の山フォールホルン2,681Mへ、
そこからロートホルンを巻いてブスアルプまで下る予定にしました。
ルートは一番下に地図を掲載しています。
掲載写真の大半は写真を左クリックしていただきますと、拡大。
見終わったら元へ戻るボタンを押してくださいね。(写真は大放出します!)[映画]
[るんるん]
バス停前のホテルからフィルストのゴンドラ駅までメインストリートを徒歩で約10分。
09:20 そこから、ゴンドラを乗り継いで2,168Mのフィルスト展望台へ。
グリンデルワルトの標高が1,050Mですので、
なんと1,000M以上の標高を、乗換なしで、一気に昇ります。[右斜め上]
[カメラ]ゴンドラより景観
0716IMGP1947RB.JPG
今日は、天気がピカピカ[晴れ]。 展望に恵まれそうだ!
ベッターホーン、シュレックホーン、フィンスターホーン、フレッシャーホルン 
3~4千メーター級の山々が、アイガー北壁・・・どんどん見えてくる。 ラッキー!
(グリンデルワルトで曇っていても、フィルストに上がれば雲上で晴れていることがあります。前回がそうでした。あきらめないでください。 幸運が訪れるかも?)
見下ろすと、牛の群れ。 まさに写真どおりのスイスだ。ゴンドラより([カメラ]左クリック!)
0716IMGP1958B.JPG
程なくして、フィルストに到着 09:50前。
0716IMGP1959R.JPG
日本人の方、中高年のグループ、一人歩きの方も。
結構いらっしゃいます。
IMGP1960R.JPG
ほとんどの方があの絶景ポイント、バッハアルプ湖が目的地のようです。
(標識では50分、ぶらっと歩こうというツーリストの方の適距離?です。 でもスポーツシューズで)

見上げれば、空の蒼さがまぶしい!
我々も! でもさらに、その先のフォールホルン2,681Mが目的地です。[exclamation]
(標識のコースタイムは2時間20分; 09:55に出発)
[カメラ]を左クリック!
IMGP1964B.JPG
登山道を振り返ると、もうパノラマ! 左にシュレックホーン、右にアイガー[exclamation]
(下の写真を左クリックしてみてください!)
ベルナーオーバーラントの山群、下の谷がグリンデルワルトです。[カメラ]左クリック
IMGP1968R.JPG
バッハアルプ湖に向かう右手にはロートホーン2,757Mの山塊が。
IMGP1971B.JPG
中腹からの絶景?ポイント、グリンデルワルトへの下山道がみえます!([カメラ]左クリック)
IMGP1978B.JPG
今日は、のんびーりとアルプスの展望と道端に花々を見ながら、スローペース。
IMGP1989R.JPG
IMGP1994R.JPG
スイスのワンコもトレッキングを楽しんでいます。[るんるん]
IMGP1999R.JPG
ボーダーコリーとレトリバーがなぜか多い!
IMGP2020B.JPG
今日は道草ばかりだ![わーい(嬉しい顔)] 
IMGP2000R.JPG
IMGP2003R.JPG
10:40 Gummiヒュッテ 2,262M、バッハアルプ湖までもう少しだ!
IMGP2001R.JPG
チョット、小休止。 [カチンコ]続きの掲載は次回にてご容赦を!

本日歩くコースは下のマップ①です。
IMG_0002R2.jpg
nice!(51)  コメント(29)  トラックバック(0) 

nice! 51

コメント 29

コメントの受付は締め切りました
山子路爺

こんにちは。
ため息でございます。
by 山子路爺 (2010-08-11 13:31) 

よしころん

↑ 同感です。いいなぁ~♪
by よしころん (2010-08-11 14:24) 

Jetstream777

山子路爺さん、
よしころんさん、
  皆さんにも行ってみたいというモチベーションを持って戴き、ご自身で体験する機会をもたれ、この感動をすこしでも共有いただけたらとと願っています。 
自分自身にも、また頑張って何年か先に行けたらという気持ちを奮い立たせています。 また、実現できるかはともかく、そういった気持で前を向いてすすんでいけたらと!
by Jetstream777 (2010-08-11 16:10) 

旅爺さん

お天気にも恵まれた最高の旅でしたね。
グリンデルワルトからのゴンドラも乗ってみたかったです。
爺は列車乗り継ぎでユングフラウヨッホに登ってきました。
by 旅爺さん (2010-08-11 16:55) 

koh925

何とも贅沢な眺めなんでしょうか、誘惑されそうな景色です
言葉の壁がありますので、ツアーでしか行けませんが
その問題が無ければ、是非もう一度行ってみたいです!!
by koh925 (2010-08-11 17:25) 

シラネアオイ

こんにちは!大陸と列島の差でしょうか?日本では見られない風景で
すね!
by シラネアオイ (2010-08-11 17:40) 

mimimomo

こんにちは^^
去年歩いたスイス、沢山歩けていいですね。
奥様も歩かれるのですね~ 我が家は夫がダメだから1~1,5時間コースがほとんど。バッハアルプゼーまでの往復でした。
by mimimomo (2010-08-11 18:03) 

Terry

う~ん・・・・・日本と比べて景色だけじゃなく臭いまで違うような感じが。
このスケール感、一度は味わって見たいです!
by Terry (2010-08-11 18:33) 

かに吉

いや~壮大な景色ですねぇ
お写真を見ているだけでも感動するのですから、実際目にしたら凄い事になっちゃいそうです ^^;
by かに吉 (2010-08-11 19:36) 

zak

意外と歩きやすく・・
ダイナミックな風景が楽しめて・・
景色は最高ですね!
またいつの日か行ってみたいです・・・
by zak (2010-08-11 20:32) 

makiwarikun

いつも綺麗な写真ありがとうございます。
素晴らしい天気で良かったですね。
私も死ぬまでには絶対この景色を拝んでみたいと思いますが、それまでに日本で滑落死しないように気を付ける必要があるみたいです。(燧ケ岳でちょっと失敗しました…)
北アルプスの涸沢はアルペンムードたっぷりなどと紹介されているけれども、本場に比べれば足元にも及ばないのでしょう。でも、せめてその涸沢くらいには早く行きたいと思っています。(来年かなぁ…)
by makiwarikun (2010-08-11 22:01) 

Jetstream777

旅爺さん
  ユンフラウヨッホ3.454M、天気がよければ超絶景だったでしょう! 酸素不足と寒さ。 それも体験できますね。

koh925 さん
  気に入った場所を再訪するのもいいです。 Gワルトには日本語観光案内所(営利ですが)もあり、数日のフリータイムがあるツアーがそのうち出来ると思います(今の中高年登山ブームなら、必ず)。  

シラネアオイ さん
  夏でも氷河、雪渓が残っていて、山塊が大きく、削り取られているので迫力がありますね。 これが大きく景観を引き立てているのでしょう。
by Jetstream777 (2010-08-11 22:08) 

sorasora

日本だと犬を山に連れ禁止が多いのに
スイスは凄いですね!
緑が日本とは違う色に感じる位綺麗です!
by sorasora (2010-08-11 22:13) 

nousagi

中高年向きの(笑)フリータイムのあるツアーができたら
是非参加してみたいですね。
スケールが違いますね。
うっとりです。
by nousagi (2010-08-11 22:18) 

Jetstream777

mimimomo さん、
  毎日ホテルを9時ごろ出て、戻るのは4~5時頃。家内も初日は少しきつかったようですが、翌日は馴れたようです。 mimimomoさんは大丈夫だから、ご主人残して、スイスアルプストレッキングツアーで! でもご主人様と1~2時間歩けるコースも結構ありますよ!

Terry さん、
  頑張って、時間を見つけられ、やがては是非体験してください。 その時には、詳しく情報提供しますよ。
by Jetstream777 (2010-08-11 22:23) 

Jetstream777

かに吉 さん
  今から思うと、まるで別世界にいたような感じです。

zak さん
  上級者コースを除いては、道は整備されて歩きやすいですね。 同じところへ行かれても、コースによっては感動は薄れませんよ!  また、天気に恵まれるか? 多分6月下旬から7月中旬が大方安定しているようです。

makiwarikunさん、
  大丈夫ですか? スイストレッキング、貴殿の脚力なら、何倍も楽しめます。 それまでは是非ご自愛を! やがては、紅葉の綺麗な秋の涸沢に行ってみたいと思いますが、穂高に上れる技量が?です。 まだ先です。
by Jetstream777 (2010-08-11 22:36) 

Jetstream777

sorasora さん
  ワンコも楽しんでます。(^_^)v  登りは平気のようですが、下りはやはり、少し怖そうに下りて行きますね。 マナーもいいようです。

nousagi さん
  既に山歩きツアーはあるようですが、少し割高ですね。 そのうち、安いツアーも出てきますよ。 本当は格安航空チケット+小キッチン付のペンションが一番。 もし、またいけるチャンスがあるなら、必ずそうします。 一人で歩いてらっしゃる日本女性の方が目立ちました。 女性はスゴイ!

by Jetstream777 (2010-08-11 22:47) 

チェリー

ハイジが出てきそうな風景ですね。
そして写真のトレッキングワンコの微笑ましいこと♪
ヨーロッパでは電車やバスに大型ワンコが一緒に乗車できると、「世界の車窓から」で見た(かすかな記憶)ことがありますが・・・ホントかしら?
by チェリー (2010-08-11 22:59) 

ken_jp

なんて 素晴らしい風景
この世の幸せ独り占め状態ですね
いつかは行ってみたいです
小生本日から入院でしばし、病院にこもります。


by ken_jp (2010-08-12 06:57) 

Jetstream777

チェリーさん、
  ワンコ、バスにも乗ってますよ! でも、おとなしくイイコしてます。
山の上まで、一緒に上がれるなんていいですね。

ken_jp さん、
  早い回復願っています。 また、おいしいもの紹介していただけること、楽しみにしています。
by Jetstream777 (2010-08-12 08:55) 

OJJ

ヤッパリ行きを頂く山は憧れです!本場アルプスとハイキング~~~
ユングフラウヨッホだと思って写真撮って居たらメンヒだった~ま、え~けど
by OJJ (2010-08-12 12:00) 

Jetstream777

OJJさん、
  ユンフラウとメンヒ、間違えるかも。 雲に覆われて見えにくいほうがユンフラウですね。 (^_^)v
by Jetstream777 (2010-08-12 15:24) 

ken_trekking

あ~いかにものんびりとしたカウベルの
音が聞こえてきそうな写真たちですね。
あのカウベルの音が好きなんですよ~。

by ken_trekking (2010-08-12 21:43) 

qooo

お花の色も鮮やか!!!
緑に映えますね〜。
牛の群れ、牛追いのワンちゃんなどなど、
アルプスの少女、ハイジのイメージです〜。
by qooo (2010-08-13 16:18) 

hiko

素晴らしい景色ですね!
日本の山も良いですが、やっぱりスイスのアルプスは迫力が
ありますね。グリンデンワルトが人気のある理由がちょっと分かった
気がします。機会があれば一度行ってみたいです。


by hiko (2010-08-14 04:33) 

おど

夢のような旅で羨ましいですね。

by おど (2010-08-14 13:14) 

opas10

いや~~素晴らしい!!絶景ですね。言葉が出ないです!!
by opas10 (2010-08-14 19:28) 

Jetstream777

ken_trekking さん、
  カウベルは低音でいいですね。 熊よけに使えないですかね?

qooo  さん、
  のどかな風景、素晴らしい大自然。 でも毎日いたら都会の喧騒も懐かしくなるのですかね? 御訪問ありがとうございます。

hiko さん、
  どちらが良いとは単純に比較できないですね。 上高地とGワルトを比較?(笑) それぞれに良さありますね。 いつか行ってください。

おど さん、
  いつも御訪問ありがとうございます。 一昨日燕岳日帰りで行きました。
そのうちUPします。

opas10 さん、
  御訪問とコメントありがとうございます。 イタリア偏ではベニスの街並みをUPしますので、ご期待ください。
   

by Jetstream777 (2010-08-15 11:20) 

joyclimb

天気に恵まれると、気分爽快なトレッキングですね!
by joyclimb (2010-08-29 02:31) 

トラックバック 0